1級クイック問題 - ウイスキー検定アンバサダー

Countermeasures Cramming School
Learn now with us!
コンテンツに移動します
このテストは採点されません。
1問づつ問題を解いて答えを確認し、解説を読んで進んで下さい。
正解は、解答ボタンをクリックすると表示されます。また解説ボタンをクリックすると解説ページが表示されます。
※PCの場合は、カーソルを「解答」ボタンに乗せると答えが表示されます。

【問1】
ロバート・バーンズの生誕を祝って毎年「バーンズサパー」「バーンズナイト」という催しが行われるが、バーンズの誕生日はいつか。
①1月15日
②1月25日
③2月15日
④3月1日
⑤3月15日
【問2】
2017年にオープンしたトラベイグ蒸留所は何という島にあるか。
①ルイス島
②ハリス島
③ジュラ島
④スカイ島
⑤ラッセイ島
【問3
次の中でローランドモルトに分類されものはどれか。
①キングスバーンズ
②レイクス
③アードナマッハン
④セント・ジョーンズ
⑤ドーノッホ
【問4
次の中でUD社(現ディアジオ社)の”花と動物シリーズ”に含まれていないものはどれか。
①ティーニニック
②グレンダラン
③ダルユーイン
④インチガワー
⑤クラガンモア
【問5】
ペルノリカール社が所有するスコッチのグレーンウイスキー蒸留所はどれか。
①インバーゴードン
②スターロー
③ストラスクライド
④ノースブリティッシュ
⑤ロッホローモンド
【問6】
写真のポットスチルはどこの蒸留所のものか。


①グレンタレット
②グレンフィディック
③グレンモーレンジィ
④グレングラント
⑤クラガンモア
【問7】
次の中で現在オーナーが日本の会社なのはどれか。
①ブッシュミルズ
②クーリー
③タラモア
④ミドルトン
⑤ウォーターフォード
【問8】
写真はアイルランドの蒸留所のポットスチルである。これはどこの蒸留所のものか。


①ボアン
②キルベガン
③コールレーン
④タラモア
⑤ディングル
【問9】
ニッカウヰスキーの宮城峡蒸留所が創業したのはいつのことか。
①1969年
②1972年
③1975年
④1985年
⑤1987年
【問10】
図は発酵モデル図であり、発酵における糖、アミノ酸、酵母数、エタノール、乳酸菌の推移を示している。曲線①~⑤のうち、アミノ酸の推移を示しているのはどれか。


Where we are:
102, 8 Araki-cho, Sinjuku-ku,
Tokyo  160-0007  JAPAN
Telephone:
03 5357 7878
Countermeasures Cramming School
コンテンツに戻る